本気で脚やせしたいから人気のエステサロンを体験してみた

下半身太りに悩んでいる私のエステ体験記。1回の施術で太ももとお腹周り-3cm^^ 美脚になるために脚やせに効果がありそうな比較的料金の安いエステサロンを体験してみました。

個人エステサロンと大手エステサロン、どちらを選べば良い?

更新日:

エステサロンは大手企業が経営しチェーン展開している大手エステサロンと、個人が一店舗だけを運営する個人エステサロンがあります。

どちらにもメリットとデメリットがあり、どちらを選ぶかは全体を見極めた上で判断することが大切です。

 

大手エステサロンの場合、料金が安く設備が整っていることが大きなメリットです。

顧客数が多く、店舗を経営するコストをお客様の数で割って計算できるため、多くの資金を投入して設備を整え、料金を安くしても採算が取れるのです。

また、エステティシャンを多く抱えているため客の立場からすると予約が取りやすく、施術を受けたいときにすぐ受けられることもメリットです。

デートの前日に予約をして、当日の午前中に施術を受けるといったことも可能なほどで、その対応力は目を見張るものがあります。

逆に、デメリットとしてはエステティシャンの技術に幅があることが挙げられます。

大量のエステティシャンを雇用しているため個人によって技術力の差が生まれてしまいます。

個人エステ

もちろん研修は行っていますが、お客様を満足させられる技術を身に付けることが出来るかは個人の資質と努力による部分が大きく、向上心がないエステティシャンは上達しません。

そういったエステティシャンに施術をされてしまうと、痩身エステに通っているのに効果が現れないということになってしまうのです。

その場合でも、エステ側は「効果には個人差がある」という理由で責任逃れをする場合もあります。

 

個人エステサロンは、もともと大手エステサロンで勤務していたエステティシャンが店舗を借りたり自宅を店舗として開業しているエステサロンのことです。

大手エステサロンとの違いは様々ですが、大手エステサロンとの違いを最も強調できるのが技術です。

脚やせなどの痩身エステではエステティシャンのテクニックが重要です。

ただのマッサージではなく、脂肪を燃焼させるテクニックが無ければ施術を受けても意味がありません。

個人エステサロンは多くのお客様を満足させられるほどの腕前があるからこそ独立し、エステサロンを経営できているのです。

そのため施術を受けた人の満足度が高いことが特徴です。

また、エステティシャンとのコミュニケーションを取りやすいこともメリットのひとつです。

個人エステサロンでは大手エステサロンほど客の数が多くないためエステティシャンと客の距離が近く、身体に関する相談をしやすいのです。

エステティシャンも親身になって考えてくれて、エステで出来ることを可能な限り行ってくれます。

一方で、資本力に乏しいことは全ての個人エステサロンが抱えているデメリットです。

資本がなければ設備投資が出来ず、満足な施術が出来なくなる可能性もあります。

エステティシャンの技術でカバーできるものの、一人のエステティシャンが担当できる客の数には限りがあり予約が取りにくいこともあります。

また、大手エステサロンと比較すると料金が高くなりがちなこともデメリットです。

 

私は以前、痩身エステで大手エステサロンと個人エステサロンの両方に通った経験があります。

最初は大手エステサロンに通っていましたが、初回の契約時から絵や宝石を買うことを勧められ疑念を抱いていました。

その誘いは断りましたが、施術を受けても身体に変化がなく効果が見られなかったのです。

そこで個人エステサロンに行ってみると、エステティシャンの対応は非常に丁寧で好印象でした。

施術のテクニックも満足でき、しばらく通うと確実にスタイルに変化があったのです。

この段階で大手エステサロンは解約し、個人エステサロンに一本化しましたがその判断は正解でした。

痩身エステだけでなくアロママッサージを行っていることもあり、今でも通っています。

-コラム

Copyright© 本気で脚やせしたいから人気のエステサロンを体験してみた , 2017 All Rights Reserved.